SSL証明書(SHA-2)に関する対応状況について

平素よりSSL販売サイト「RIDE SECURE」をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社SSL販売サイト「RIDE SECURE」にて取り扱うSSL証明書のSHA-2への対応状況についてお知らせいたします。

具体的な内容

SSL証明書による暗号化については「ハッシュ関数」と呼ばれるアルゴリズムが使用されています。

このハッシュ関数には「SHA-1(シャーワン)」・「SHA-2(シャーツー)」という種類があり、SHA-2が新しく、より安全性の高いものです。

※SSL証明書を取得(または更新)する際には、いずれかのハッシュ関数を摘要した証明書を取得することになります。

以下のグローバルサインのサイトにある通り、古い関数であるSHA-1には脆弱性があることが判明し、SHA-1を適用したSSL証明書を継続利用した場合、2016年6月以降にSSL通信ができなくなります。
※ブラウザにより時期が異なります。

https://jp.globalsign.com/sha256/

そのため、SHA-2を適用したSSL証明書への移行が推奨されています。

ライドでの対応状況

ライドでは1~2年ほど前からSHA-2を適用したSSL証明書を採用しているため、現在SSL証明書のご契約があるお客様が利用している証明書は「全てSHA-2」を適用した証明書になっております。
そのため、今回の「SHA-1からSHA-2への移行が推奨されている」件については既に対応が完了しております。

今後ともSSL販売サイト「RIDE SECURE」をよろしくお願い申し上げます。